現在の日本で激増している歯列矯正失敗による顎関節症やうつ病から復活するために必要な名医の歯科治療とはどのようなものかを実際の臨床例と患者の声で伝えるG.V.BLACK DENTAL OFFICE治療ブログ
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

NewEntry
Comment
  • 歯が綺麗になると友達が増えるというのは事実
    ほづん (04/03)
  • ホワイトニングは歯列矯正とは切っては切れないもの・機能も重要だけど見た目も重要
    きょろ (09/23)
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
歯列矯正ブログ村
Other


GVBDO 01 いい加減な神経の治療をされ続け 命に関わるような慢性的な痛みに 悩まされた40代女性の復活!

August 13, 2014

 

やっこちゃん 01

#18,20 RCT

いい加減な神経の治療をされ続け

命に関わるような慢性的な痛みに

悩まされた40代女性の復活!

 

やっこちゃんは#18,20 RCTでした。

修復治療ですから

ラバーダムは必須になります↓。

歯が痛い ,うずく,物が噛めない,首,痛み, 流動食, 耳鳴り,聴力,低下,頭痛,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

山崎先生が約20年前に日本に帰国し

東京医科歯科大学付属病院の臨床風景を見て

驚いたのは誰一人として

ラバーダムを使った治療をしている

歯医者さんがいない!

ということでした。

爾来、山崎先生は

アメリカ歯科標準治療では当たり前の

ラバーダムをした治療をしよう!

と日本の歯医者さんに呼びかけていますが

現状はまだまだという状況で

このブログを見ている

歯科医療に興味のある人でさえ

自分の歯科治療の過去を振り返ると

一度もされたことがない

という人ばかりだと思います。

さて、

やっこちゃんが歯が痛くて困っているのは

顎関節症の原因である

食いしばりが原因であることに加え、

以前された神経の治療に問題がある!

というのは臨床経験が豊富で

レントゲンの解読ができる

歯科医師ならば自明ですが、

やっこちゃんが今まで出会った

歯医者さんの中には

そんな人がいなかったので

やっこちゃんの苦しみは

醜くなるだけだった

というのが真実のようです。

日本の自称顎関節症の名医

の中には

歯科治療が全くできない人がいる

そうなので要注意です。

やっこちゃんのケースでは

まず、

神経の治療をやり直し

痛みがなくなったところで

噛み合わせの治療をする

というのが歯科医療の常識ですが

歯科治療のできない自称顎関節症の名医は

いきなり噛み合わせの治療をしたり

按摩や整体をするので

歯の痛いのは治らないまま

口の中や体をいじられても

噛み合わせが合う以前に

痛みが強くなり

精神的にまいるだけなので

通常の人は治療に不信感を持ち

治療を受けなくなるのです。

やっこちゃんもそんな一人でしたが

これからG.V. BLACK DENTAL OFFICEで

行われる神経の治療でどう変わるのか?

同じような悩みを持つ人々は

参考にすると良いでしょう。

今日はまず、自称顎関節症の名医が作った

仮歯の除去から始まりました↓。

歯が痛い ,うずく,物が噛めない,首,痛み, 流動食, 耳鳴り,聴力,低下,頭痛,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

ちなみに、この仮歯の咬合は

アメリカ歯科標準治療の基準では

全く不適格なもの

でしたから噛み合わせに関しても

自称顎関節症の名医というのは

意味不明な人たちなのかもしれません。

仮歯を除去して

歯の中に詰められた

いろいろな物を除去し

曲がりくねった3本の細い根の中を

根の先の骨の中にできている

根尖病巣を目指します↓。

歯が痛い ,うずく,物が噛めない,首,痛み, 流動食, 耳鳴り,聴力,低下,頭痛,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

その治療にはアメリカ歯科標準治療では

1回につき2時間とか3時間と

かかかるのはざらで

平均治療回数の3回では

トータル6時間から9時間が

かかるのですが

日本ではそのような治療がある

ということさえ知らない歯医者さんばかりなので

日本では

神経の治療というのは

歯が無くなるまでの通過点

ということになり

アメリカ歯科標準治療では

神経の治療をすれば

2度と歯は痛くなることもなく

歯も一生持つ可能性が

非常に高い

という事実と正反対の結果となっています。

やっこちゃんの第一回目の治療は

2時間あまりかかりましたが

歯の根の先には大きな病巣がありました↓。

歯が痛い ,うずく,物が噛めない,首,痛み, 流動食, 耳鳴り,聴力,低下,頭痛,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

病巣に薬を入れたので白く映っています。

この病巣はとても大きな物で

こんなに大きな病巣があれば

痛くて我慢できないのは当たり前です。

病巣に薬が入ったので

だんだんと痛みは和らいでゆきますが

実際の病巣はまだまだ大きく

薬もまだまだ入れないといけないため

後、2回の治療で病巣に

薬を入れる時に、一瞬の激痛があるので

神経の治療というのは

やる方もやられる方も大変な治療なのです。

今日は治療の最後に

ナイトガードをDelしました。

アメリカ歯科標準治療の

ナイトガードをすると

噛めば噛むほど

顔の筋肉がリラックスするので

これでやっこちゃんも

苦しみの連続が止まり

一息つくことができます。

ということでまた明日。

*正しい神経の治療・RCT*

参考1:神経の治療・RCT

参考2:歯性上顎洞炎・蓄膿症

参考3:審美歯科の注意点・前歯のメタボン

参考4:歯科用顕微鏡・マイクロスコープについて

参考5:治療費に関するFAQ

歯が痛い ,うずく,物が噛めない,首,痛み, 流動食, 耳鳴り,聴力,低下,頭痛,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

神経の治療 投稿者:やっこ 

投稿日:2014年 8月13日(水)18時19分29秒 

今日から本格的に治療が始まりました。

昨夜は眠れましたが、緊張していたのか、

噛み締めが激しかったようで、朝右側頭部と、

顎関節がいたみました。

でも、今日からナイトカードがあります。

楽になることを信じて装着します。

18.20の、ブリッジ部分の神経治療を

していただきました。

治療は、背筋が凍るような電流が流れるような

痛さで、(治る、治る)と唱えなが、我慢しました。

先生も、久しぶりに大きい病巣だったと

おっしゃるぐらいでしたので、

痛いのは当たり前でした。

レントゲンを見せていただき、そ

の大きさに改めて驚きました。

薬を注入し、洗浄してもらい

今日の治療は終えました。

ゴールが見える治療で、

一歩ずつ近づく事はとても嬉しいです。

明日も宜しくお願いします。


↓歯で悩んでいる人に朗報

*30分でわかる全歯科治療の真実*

真実さえわかれば

もう歯医者さん選びで迷わなくなる!

だから

もう歯では悩まなくなる!

そしたら

肉体的にも精神的にも元気になる

それを20年以上にもわたり

実際の治療現場で証明し続けている

Norman Yamazaki, DDS.

が日本国民のために書き下ろした名著

動画で見る
アメリカ歯科標準治療入門書

 

 

| やっこちゃん 40代女性 | 22:04 | comments(0) |









http://gvbdobook.jugem.jp/trackback/1401